JACSの理念と主宰者紹介

映像は、顧客の求める住まいづくりの仕組みのビジュアル化で実現!

ACS の住まいづくりの仕組みを映像とネットで発信し、会員建築家、工務店の受注に繋げる建築FCを展開いたします。鍵は、顧客の求める住まいづくりの仕組みのビジュアル化です。それは、2018年4月発信予定の、魅力を実証!邸宅を実現!業界に革命!の凄いキャッチコピーを叶える3本の映像制作に繋げ、これからの時代が求めるFCを展開します。

同時に映像をテキストに、会員建築家の講師で全国47セミナー設定、映像広告も強力に展開致します。ACS の仕組みを映像とネットで発信し、会員建築家、工務店の受注に繋げる建築FCを国内外に展開いたします。このFCACS 事業にご参加頂く企業様を選定を致しますので、是非貴社のご参加をお待ち申しております。

株式会社JACS(JAPAN、ARCHITECT、CONSTRUCTION、SYSTEM )

運営会社・株式会社コンフォート倶楽部 代表取締役 田尻一清

JACS 主宰者 田尻一清の略歴

関学大商学部卒、サラリーマン生活の後、家業の材木店を継ぐ以後木材、建築、不動産の経験を積み、阪神大震災後自身で金物工法を開発、新築、大規模倉庫等を請負う。しかし大手金物メーカーに押され、継続を断念、その後設計事務所のグル―プを作り、セミナーと設計コンペを中心に新築・リフォーム活動を展開。

そしてより大きな仕組みで、住まいづくりを建築家、工務店に取り戻すべく、2名の建築家と共にコンフォート倶楽部を設立、準備を終え、JACSブランドでスタートを切ってまいります。

自身の金物工法による設計、施工例
住所
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町1-19-31-301
電話・FAX
06-6622-2337
携帯電話
090-9996-3301
メール
ieclub@yk2.so-net.ne.jp