JACSの理念と主宰者紹介

顧客と住宅業界の大きな課題の解決を目指し、3つの方法の提供でFCを展開

住宅ほど新規に受注を取りに行けば、コストの掛かる業種はなく、住宅ほど供給者と顧客に、持つ情報量の差がある業種はありません。これが、顧客にとって高コストと満足の行く結果に繋がらない大きな理由です。
さらに、住宅ほど消費税UPと少子化の影響を受ける業種はありません。

これらの解決を目指すのが、住まいのFC JACS です。そこで顧客が、いい住まいと商品を納得価格で叶え、多くの会員が発展をするために、次の3つに繋がる方法を提供するフランチャイズを展開致します。
  日本一の!設計方法とハンズオン・ハウスで、会員の高額受注に繋がる映像の発信
  会員、企業の利益UP、顧客の納得価格に繋がる、大きなFCグループの結成
  国内外からの受注に繋がる、日本の住まい、建築家設計、商品の魅力の発信

共に大きな発展を目指し、是非、皆様のご参加をお待ちお申しております。

JACS 主宰者 田尻一清

運営会社・株式会社コンフォート倶楽部

株式会社JACS(JAPAN、ARCHITECT、CONSTRUCTION、SYSTEM )

JACS 主宰者 田尻一清の略歴

関学大商学部卒、サラリーマン生活の後、家業の材木店を継ぐ以後木材、建築、不動産の経験を積み、阪神大震災後自身で金物工法を開発、新築、大規模倉庫等を請負う。しかし大手金物メーカーに押され、継続を断念、その後設計事務所のグル―プを作り、セミナーと設計コンペを中心に新築・リフォーム活動を展開。

そしてより大きな仕組みで、住まいづくりを建築家、工務店に取り戻すべく、2名の建築家と共にコンフォート倶楽部を設立、準備を終え、 JACS ブランドでスタートを切ってまいります。

自身の金物工法による設計、施工例
住所
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町1-19-31-301
電話・FAX
06-6622-2337
携帯電話
090-9996-3301
メール
fcjacs@gmail.com